マネジメント社

  マネジメント社は、「知識と実践」の書を厳選発行することをモットーとしています

新刊

夢で語るな日本のエネルギー
原発事故、温暖化問題を受け、風力、太陽光を救世主とあがめる識者と世論に一石。


夢で語るな日本のエネルギー
著者 ファンタジーノベルの巨匠・鈴木光司
気鋭の環境経済学者・山本隆三
サイズ新書変形判
価格1,000円(税別)
 
 

amazonで購入

セブンネットで購入

楽天で購入

 


「新エネ」「さらば原発」の幻想

原発事故、温暖化問題を受け、風力、太陽光を救世主とあがめる識者と世論に一石。
『リング』『らせん』著者と気鋭の経済学者、黙っていられない二人が、事実誤認と感情論に押し流される日本のエネルギー政策に、ついに声を挙げた!

「人々を不幸にする自然エネルギーへの幻想を捨てよ!」

主な内容

序章 ファンタジーを捨てよ

1章 対談「夢で語るな日本のエネルハギー」
 ・過信される自然エネルギーの実力
 ・誰も言わない貧困層への影響
 ・原発問題「怖さ」に打ち勝つ冷静な思考を

2章 誤解だらけのエネルギー問題
 ・誤解1 原発なしでも電力供給は可能だ
 ・誤解2 節電すれば原発なしでも大丈夫だ
 ・誤解3 再生可能エネルギーで電力供給が可能だ
 ・誤解4 再生可能エネルギーで産業振興と雇用拡大
 ・誤解5 欧州は脱原発だ
 ・誤解6 原発の発電コストは高い
 ・誤解7 日本の電力料金は高い
 ・誤解8 電力事業を自由化すれば電力料金は下がる