マネジメント社

  マネジメント社は、「知識と実践」の書を厳選発行することをモットーとしています

あなたの教養・視野を広める社会・経済書

中小企業のオヤジだけが知っている

儲けのカラクリ

鈴木 和宏著  /1500円
ナニワの人情税理士が経営者に教える「儲かるカラクリ」と「儲かる仕組み」
 ・5%の値上げで利益は1.5倍
 ・「売れる商品」と「稼ぐ商品」は違う
 ・借金経営こそ企業経営の王道

即動必遂

火箱 芳文著  /1600円
元陸上自衛隊幕僚長(陸自トップ)による東日本大震災の実録に加え、災害派遣とともに今後の自衛隊のあり方、国家防衛等について論述した。五百旗頭真(いおきべ・まこと)前防衛大学校長推薦。

儲かる農業をやりなさい!

鈴木 渉・中島 孝志著  /1400円
本書は、農業を経済問題としてとらえ、経営、人材、環境、農地、農法、種子、地域再生など幅広い視点から解説した。TPPを逆手にとれば、日本の農業にもチャンスはある。地域、そして世界を幸せにする日本の農業の実現、そのためのヒントがSATOYAMAにある!

夢で語るな日本のエネルギー

鈴木光司・山本隆三著  新書変形判/1000円
原発事故、温暖化問題を受け、風力、太陽光を救世主とあがめる識者と世論に一石。
不況乗り切りの達人

大蔵大臣 高橋是清

大石 亨著  四六判/1456円
近代日本の財政金融史上で不況克服の達人として有名なのが、この高橋是清である。現在日本の財政・金融危機にあたって「高橋是清の勇断に学べ」が本書の鍵である。
伝えておきたい

日本の伝統 季節の慣習

山蔭基央著  四六判/2000円
日本人の生活に溶け込んでいる古くからの行事や慣習が、急速に風化しつつある。そのため、本来の姿と意味をきちんと伝えるためにまとめられたのが本書。現代日本人必携の書。